<< 今日の着工現場 | main | 写真がないとネタにならない >>

浴室リフォーム

 バウハウス工務部 掛水です。

 

 施工ブログらしいブログの浴室工事の続きです。

 

 

 本日は、いよいよシステムバスの組立工事です。LIXILのメーカー施工。

 

 

 信頼できる工事屋さんにお頼みしております。

 

 

 その前に、昨日できなかったリモコン線と、スイッチの移設工事を朝一しました。

 

 

 あとは、打合せをかるくしてお任せし、次の現場へ向かいます。

 

 

 

 

 さてここは、本日着工の下水道工事現場。

 

コンクリートカッター切り前のマーキング

 

 なんせ四国浄管は、高知市上下水道課の

 

 

 「平成29年度下水道水洗化工事推奨店」ですから(・´з`・)

 

 

 ここで言う「水洗化」とは、水洗便所のことではなく

 

 

 生活雑排水(風呂・洗面・洗濯・台所など)を適正処理することを言います。

 

 

 下水道工事をする家庭は、ほぼ水洗便所なのですが、

 

 

 そのほとんどは単独浄化槽によるもので

 

 

 生活雑排水は未処理のまま道路側溝などの

 

 

 公共用水域(つまりは、川に流れつく)に流れています。

 

 

 つまり、工事をする施主様は環境保全に貢献されているという事なのです。

 

 

 そのお手伝いをさせてもらっているのが私たち四国浄管です。

 

 

 

 

 と、熱い話はこの辺にしといてここは、工務の井上に任せます。

 

 

 このあと近くで下水道工事の見積もりを2件し、

 

 

 昨日着工のトイレリフォーム工事の現場へ急いでいきましたが、到着するのが遅れたため

 

 

 少し大工さんの手を止めてしまいました(;^_^A

 

 

 大工さんとの絡みを逃げたところで、もとに戻りシステムバスの進み具合を確認。

 

 

 

 明日には、ピカピカのお風呂にぬくぬくで入ってもらえるように今日中に組立完了予定。

 

 

 

浴室リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://blog.jokan.info/trackback/32
Trackback