<< 漏水調査 | main | LIXILキッチンアレスタ 佐川ショールーム >>

排水マス交換工事

バウハウス 工務部 掛水です。

 

 

昨日の、排水マス工事の続きです。

 

現場には11時過ぎに到着。

 

では、さっそく工事にかかります。

 

 

ハツリでコンクリートとコンクリートのマスを解体し

 

接続する配管を掘出します。

 

が、予想以上の混雑具合。

 

接続する枝管は、給水管に挟まれ、すぐ前には雨水管が通り

 

その下にも給水管が横切っています。

 

 

こんな状況では、用意していた材料では対応できず急きょ材料を調達。

 

あーでもない、こーでもないと継手を組み合わせながら

 

出来た形がこれ

 

 

左の枝管に使ったパイプは5cmだけ。

 

あとは、差し込みの継手をかっつけかっつけです。

 

 

 

ここまでくれば後は補修するだけですが、

 

マスから漏れ続けた排水が水みちを作りだいぶ空洞ができていて土が足りなくなりました。

 

 

砕石を足し、モルタルで補修。

 

 

急いで次の現場へと思ったのですが、

 

「まあ、コーヒーのいっぱいくらい飲んでいきや」

 

という事でごちそうに。

 

高級なマカダミアチョコレイトもおいしかったです。

 

 

修理代金もその場でお支払いただき、いざ次の現場へ!というときに

 

「そのチョコ持っていきなさいや」

 

『ありがとうございます。一応遠慮して残しちょいたがですけど、大好物やき嬉しい』

 

とお礼を言い、向かった先はキッチンリフォーム現場。

 

 

到着したときには、すでに組立は終わっていて、お施主さんがきれいに掃除をしてくれていました。

 

(ありがとうございます)

 

照明を2つ付けあかるくなったキッチンは、すごくいい雰囲気に出来上がっていました。

 

写真を撮りまくったのですが、それがことごとくピンボケ。

 

せっかくすばらしいキッチンができていますので、

 

明日の給排水とガスの接続工事で完成するのでその時に

 

違うカメラを持って行って、いい写真を撮りあらためて紹介します。

 

 

で、帰りに緊急工事要請で

 

「マンションの子メーターから水が漏れゆうので対応してください」との指令。

 

『とりあえず材料屋さんに電話で在庫確認し取りに行ってから現場へ急行。


現状を確認してみると、

 

 

[ピュー]っと水が噴き出しました。

 

こんな状況は初めてです。まあメーターを替えればいいだけの話なので

 

ナットを回そうとすると、なんとナットとメーターがコンクリートの中に埋もれています。

 

 

まさかの事態に、動揺しつつハツリを取出しコンクリを割ります。

 

『これで、管でも割ったら写真(ブログ)どころやない』

 

という事で、慎重に割り無事にメーター交換を終え、帰路につきました。

 

 

皆さんはくれぐれも、

 

メーターのコンクリート埋設はしないようにお願いします(;''∀'')

 

 

 

下水道工事 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://blog.jokan.info/trackback/49
Trackback