<< 浄化槽補助金工事も大詰め | main | 和式トイレから洋式トイレへ 2 >>

和式トイレから洋式へ

バウハウス 水まわりマイスター 掛水です。

 

 

今日から、高知市内でトイレリフォーム工事の開始です。

 

この和式部分を洋式に交換したいというご要望でした。

 

 

 

手前には、男子用トイレと手洗器があり全体では広いトイレです。

 

 

 

しかし今回のリフォームのメインは奥の和式の部分です。

 

 

水まわりマイスターが提案する時に一番に考えるのは使い勝手。

 

マイスターともなると、そのスペースを見ただけで大体の完成図が見えます。

 

(知っていれば誰でも見えますが(;・∀・))

 

 

とくにスペースに限りがある場合には、

 

便器と前の壁のスペースを広くとるという事が第一です。

 

 

デザイン云々は後回し。

 

実家で30年間、ドアに額を擦り付けてきた人間が言うので間違いありません。

 

 

さて、どんなトイレになるかは明日のお楽しみとして

 

 

現場の作業状況です。

 

 

和便を解体撤去した状況です。木で下地をしていました。

 

これがなかなか、壊しにくい。

 

作るときには壊すことなど考えていないので丈夫い。

 

今回タイルの壁は、そのままですので慎重に。

 

 

キレイに壊れました。

 

 

当初はこの状態から下地を作り、

 

手前の男子トイレスペースと手洗場からフラットにする予定でしたが、

 

気が変わり?こんな状態に

 

 

床のタイルを全て撤去し、床を作り直すことにしました。

 

タイルの下のモルタルとラスもきれいに撤去し

 

丈夫な根太を入れ、フラットな床が出来上がりました。

 

 

 

明日は、和式の段差部分の壁工事と内装工事。器具付けで完成予定です。

 

 

 

 

これは、先日の打ち合わせの時に施主さんにいただいたブンタン。

 

 

自家製無農薬です。

 

皮をむくのはマイスターの役割。家族でおいしくいただいています!

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレリフォーム | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://blog.jokan.info/trackback/52
Trackback