<< 和式トイレから洋式トイレへ 2 | main | もうすぐ完成! >>

浄化槽補助金工事(高知市)

バウハウス 浄化槽設備士 掛水です。

 

 

今日は、「平成29年度高知市浄化槽設置費補助金」事業の様子です。

 

補助金の受付はとうに終わっていますが、この現場の解体工事日程から

 

本日まで工事が出来ませんでした。

 

 

では、掘削開始です。

 

 

何やらだいぶゴミが混ざっているようです。

 

もともとなにか桶みたいな丸い穴がありまして、

 

それを土留めに掘削出来たらいいなと思っいたのですが、

 

その下の層は、硬い土質でバックホウで削りとる振動で段々と

 

裏側の土が崩れだしました。

 

 

結局下の層は、バックホウの爪だけでは削るのに時間が掛かるので

 

浄化槽設備士自らが硬い土質の層をハツリ、掘削の手助けをします。

 

 

 

それでもお昼には掘りあがり、後は浄化槽の到着を待つのみです。

 

 

しかし、約束の午前中はとうに過ぎ待てど暮らせど配達されません。

 

 

 

やっと配達されたのは、14時回ったころでした。

 

 

5人槽のポンプ付き浄化槽です。

 

家の先に、深い側溝がない。放流先が遠くにある。

 

そんなときには、放流ポンプ付き浄化槽を設置します。

 

写真左についている槽がポンプ槽。

 

これでほとんどの条件をクリアしあきらめていた浄化槽の設置が出来ます。

 

 

待ちかねた底板と浄化槽をさっさと設置し、一発で高さもドンピシャ!!

 

砂で埋め戻しをし、これにて本日の工事は終了です。

 

 

 

 

 

浄化槽工事 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://blog.jokan.info/trackback/54
Trackback